S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
friend
boutique
food
love
play
life
seminar
voyage
veterinaire
mes enfants
evenement
lesson
未分類
以前の記事
2018年 10月
2018年 08月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 02月
2016年 06月
2016年 03月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2013年 07月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2008年 12月
2008年 06月
2008年 04月
Link
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2012年 01月 16日 ( 1 )
galette des rois
少し時間が経ってしまいましたが
今日はガレット・デ・ロワについて。

既にご存じの方も多いと思います。
ガレット・デ・ロワ(galette des rois)は、
フランスのお菓子で、
キリスト教の行事の1つである、
Épiphanie(エピファニ/公現祭1月6日)の日に、
みんなで切り分けて食べるものです。

聖書の中に12月25日に誕生したイエス・キリストの元に、
星に導かれた東方の三博士(3人の王さま)が訪れたというお話があり、
この日が1月6日公現節(エピファニー)で、
それを祝うお菓子がガレット・デ・ロワです。

このガレット・デ・ロワ、
一般的には、フランジパーヌ(アーモンドクリーム)が入ったパイ菓子で、
中にフェーヴ(fève)と呼ばれる小さな陶器が一つ入っています。
切り分ける時には、どこに入っているかわからないのが一般的で、
食べてのお楽しみ~。
そして、フェーヴを当てた人がその場の王様(女王様)!
付いている紙の王冠をかぶって、
みんなに、羨望のまなざし(?)でみられ、たくさんの祝福を受けて、
その1年が幸せになれる といわれる可愛らしい、素敵な習慣です。
フランス人だったら、私たちがお雑煮を食べるように
毎年この時期はこのお菓子を食べているんでしょうね。

中に入っているフェーヴはお店によっていろいろ違いますので、
フェーヴのコレクターたちはいろいろ集めたくなるのです!

そして今年、我が家も
大好きなLadurée のガレット・デ・ロワを食べました!
多分日本では、万が一子供が飲み込んでしまうと危険なので
という理由だと思いますが
残念ながらフェーヴが別に付けられており、当たりくじなしのケーキを食べましたが
王冠は愛する子供たちにかぶせてあげました。
Laduréeの王冠はわんこ達には大きすぎたので
以前から用意していた王冠で・・・。(以前から用意しておくって・・・(笑))

別添えだったフェーヴはLaduréeの名物、マカロンでした。
他にもたくさん可愛いフェーヴが飾ってありました♪

我が家の3匹の王さまと女王さまたち・・・
この1年幸多い年となりますように♪
b0136873_16574412.jpg

b0136873_16485925.jpg

[PR]
by blue_bleu_bleue | 2012-01-16 17:01 | food